ただ今進行中

2015年8月26日

現在リフォーム中!

現在キッチンリフォーム中です。

P1030280

 

 

 

 

P1030278

 

 

P1030279

 

 

 

 

リフォーム前のキッチンです、どんな風に変わるかは施工後のお楽しみです。

【施主様のご希望】

築年数が経って、床がフカフカした感じになっているので床を交換して欲しい。

プリントボードを使った壁も傷んで、汚れもひどくなってきたのでクロス仕上げにして欲しい。

機器はなるべく予算をかけずにリフォームしたい

なるべく工期を短くお願いしたい… etc

 

約8畳のダイニングキッチンのリフォームも多くの希望があります、少しでも多く

イメージ通りのリフォームができるように頑張っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年6月23日

南魚沼市 I様邸ユニットバス工事

南魚沼市長森地内のI様邸のユニットバスの施工が終わりました。

I様邸も事故無く順調に進んでいます、最近のユニットバスの性能の向上は

驚かされます。

日曜日(22日)に完成見学会を行ったJ様邸で試運転を兼ねて、朝9時頃お湯はりをして

午後にいらっしゃったお客様にお湯の温度を確認していただいたのですが、「これなら

追い焚きの回数が減りそう」との言葉をいただきました。

エコの時代にあった機能だと改めて実感しました。

I様邸のユニットバスもJ様邸と同じく保温浴槽を採用していただきました。

2014年6月17日

南魚沼市 J様邸

南魚沼市浦佐のJ様邸がハウスクリーニングも終えて間もなく完成です。

  

普段あまり施工しないストリップタイプの階段ですが、お施主様にも

「綺麗に仕上がった。」と言っていただいてホッとしています。

大工だけでなく塗装、内装ともに手間がかかった仕事をさせていただきました。

    

蓄熱暖房機をキッチンカウンター下に設置してスペースを無駄なく使っています。

(キッチン、カップボードはPanasonic製です)

  

いろんな所に施主様のこだわりがつまった家です、今週末には完成見学会を行わせていただきますので

是非ご自身の目でご覧になってください。

 

 

 

2014年6月3日

南魚沼市 J様邸

南魚沼市浦佐のJ様邸の内装工事が順調に進んでいます。

    

写真では少しわかりにくいのですが床の大部分をフロアタイルで仕上げています。

日本人の感覚では床=フローリングになると思いますが、施主様がアメリカ人ですので

文化の違いもあって土足でも大丈夫なように大部分をクッションフロアの仕上げにしました。

6月21、22日に完成見学会を行いますので、そういったところにも注目してみるのも

面白いと思いますのでお気軽に足をお運びください。

2014年6月3日

南魚沼市長森 I様邸

南魚沼市長森のI様邸の建方工事が無事に終わりました。

   

天候にも恵まれて無事に終えることができました、いつものことですが

建方 が事故無く終えるとホッとします。

ご連絡いただければいつでも現場見学可能ですのでお気軽に声をかけてください。

 

 

2014年5月17日

南魚沼市J様邸 足場が取れました

    

南魚沼市J様邸の足場が取れて、ようやくお披露目です。

施主様の持たれていたイメージを大事にしながら、シンプルで落ち着いた感じに、施工させていただきました。

一言連絡をいただければ、いつでも現場見学可能ですのでお気軽にお声かけください。

2014年5月14日

南魚沼市 J様邸 階段

南魚沼市のJ様邸の以前より施工中だった階段がかかりました。

少し特殊な部分の施工は施主様の持っているイメージと合うか心配するのですが

施主様からも見ていただき、イメージ通りという言葉をいただいてホッとしています。

明後日には足場も取れていよいよお披露目です。

 

 

2014年5月9日

南魚沼市J様邸 ストリップ階段

南魚沼市のJ様邸のストリップ階段を製作、施工中です。

  

通常の階段と違う感じで、非常に見栄えのいい階段になりそうです、先日現場で

施主様に施工途中の階段を見てもらいましたがイメージ通りと喜んでいただきました。

J様邸の一番印象的な部分になりそうです、完成が楽しみです。

2014年5月9日

南魚沼市 I様邸基礎工事

南魚沼市のI様邸の基礎工事

  

現在、配筋工事が終わって型枠の施工中です。

順調にいけば来週半ばには立ちあがりコンクリートの打設まで行けそうです。

2014年5月2日

南魚沼市 J様邸

南魚沼市浦佐地内のJ様邸の様子です。

現在外壁工事、内部造作工事です。

施主様の希望で窓枠の下枠のみを伸ばしてカウンター風にしてみました。

当社では内部の壁下地を同縁で組むのではなく構造用合板(9㍉)を使っています。

このやり方だと構造計算上には現れませんが、内部の壁も柱と一体で建物を支えるために

万が一の地震等の時にも威力を発揮して大切なマイホームを守ります。

それにプラスして、下地とボードの継目が重ならないために地震の時のクロスの損壊が非常に

少なくなります(中越地震でも実証されました)

施主様が楽しみにしている壁収納です。

  

対面キッチンの下地壁です、少しづつ内部が出来上がって、施主様もイメージを

造りやすくなっているみたいです。

5月中旬には足場を解体して、外観もお披露目できると思いますのでお楽しみに…

 

 

2014年5月2日

南魚沼 I様邸 

南魚沼市長森地内のI様邸、基礎工事が始まりました。

地盤改良工事(表層改良)が終わって捨てコンクリート打設しました。

    

ベース配筋後に、瑕疵保険の配筋検査、ベースコンクリートの打設と進んでいます。

天候にも恵まれて予定通りに進んでいます、GW後に立ちあがり配筋、型枠工事になります。

 

2014年4月23日

南魚沼市J様邸

J様邸の外壁工事が進んでいます。

 

完成するとこんなイメージです、モノトーンを基調にした落ち着いた外観になると思います。

 

平面図を入力するとある程度自動でパースを描いてくれるソフトを使っていますので、

打ち合わせしながら完成イメージを膨らませることができます。

 

 

2014年4月23日

I様邸擁壁工事

表層改良工事が終わり、

今日擁壁ベースコンクリートの打設を行いました。

I様邸は敷地の関係上、擁壁工事の一部を先行して進めています。

天候にも恵まれて、来週には本体の基礎工事に入れそうです。

 

 

2014年4月15日

南魚沼市 I様邸 地鎮祭

南魚沼市長森地内のI様邸の地鎮祭が11日の地盤調査に続いて14日、無事に終わりました。

スゥエーデン式サウンディング調査で行いました、どの現場でも地盤調査が最初の工程になります。

この調査のデータを元にして必要な場合は地盤改良工事を行って強度を保障します。

 

  

神主さんのお祓いだけでなく、久しぶりに鍬入れの儀も行われて、より引き締まって工事に

臨めそうです。

 

 

 

2014年4月9日

南魚沼市J様邸

    

南魚沼市浦佐地内のJ様邸です。

天候にも恵まれて、順調作業が進んでいます、現在は金物の取付がほぼ終了し、外部の

作業に移っています。(11日に瑕疵保険の躯体検査を受ける予定です。)

外断熱工法の特徴である躯体の外側に断熱材(カネライトt=40)を取りつけています。

2014年3月29日

南魚沼市J様邸

天気にも恵まれて、屋根の施工が順調に進んでほっとしています。

  

今回は井戸水を屋根の消雪に使うために、屋根は瓦棒葺きです。

瓦棒葺きだと水の流れに対して継目ができないために非常に雨仕舞いが優れています。

詳しくは http://kotobank.jp/word/%E7%93%A6%E6%A3%92%E8%91%BA%E3%81%8D

灯油の値段が高騰して、屋根に井戸水を使った消雪方法が増えていますので、

新築だけでなく、井戸水を屋根にあげて、葺き替えたいというお客様にもお勧めです。

  

躯体の方は外部に構造用合板を張っています、躯体の強度を保つための大事な工程です、

 

 

 

 

2014年3月28日

南魚沼市J様邸 

建方工事の最終段階の屋根断熱の工程です。

一層目の野地に断熱材(カネライト50㍉)を取りつけていきます。

  

取りつけた断熱材の上に、通気同縁を打って二層目の野地になります。

軒先の方から見るとこんな感じです。

  

強度に優れた剛床工法を採用しています。

明日(29日)は屋根材の施工を予定しています、晴れが続くことを祈っています。

 

 

2014年3月27日

南魚沼市J様邸

建方工事2日目です。

順調に柱等の構造材が組み上がって、野地(屋根下地)の部分に進んでいます。

J様邸は外断熱工法ですので、一層目の野地(構造用合板)の上に断熱材(カネライト50㍉)を

施工後、二層目の野地板を施工していきます。

今日(27日)は屋根断熱、二層目の野地と工程が進んでいきます。

 

2014年3月25日

南魚沼市J様邸

昨年の12月に基礎工事が終わっていた南魚沼市浦佐地内 J様邸の建方工事が始まりました。

無理をすれば冬季間の施工もできたのですが施主様と協議の上、雪消えを待っての建方になりました。

昨日から土台敷きを始めていますが天候にも恵まれて最高のスタートになりました、

お引き渡しまで事故無く、安全に工事を進めていきたいと思います。

 

 

2013年8月12日

南魚沼市T様邸(建方、上棟式、餅撒き)

南魚沼市T様邸 11日に上棟式を行いました。

外断熱工法のため全て建方工事、完成とはなりませんでしたが

昨日(11日)は大安吉日でしたので上棟式を行いました。

施主様と祝詞を上げて、お神酒をいただいて上棟式を無事に終えることが

できました。

上棟式の後は、

ご近所の方から、大勢集まっていただいての「餅撒き」です。

昔は建方があると殆どの現場で行われていたような気がしますが最近は

分譲地などでの現場も増えたせいか少なくなったように思います、

子供達も多くて、ご近所の方は楽しみにされているようで「天餅」、「隅餅」を

拾うのに大盛り上がりでした。

 

 

 

2013年8月10日

魚沼市 S様邸

魚沼市のS様邸 内部の造作が進んでいます。

おばあちゃんの部屋の天井には遮音シートを貼って静かな空間を確保しています。

眞壁作りでマグサの入った特徴的な作りの部屋になっています、

完成をお楽しみに。

2013年8月10日

南魚沼市 T様邸

南魚沼市のT様邸の基礎工事が終わり、現在建方工事中です。

 

瑕疵保険の背筋検査も無事終わり基礎部分が完成しました。

 

建方工事 、二日目の様子です。

 

 

2013年7月17日

南魚沼市T様邸

南魚沼市のT様邸がスタートしました。

解体工事の様子です、まずはこれがスタートです。

現在、基礎工事中で8月に建方の予定です。

2013年7月17日

魚沼市S様邸

魚沼市のS様邸、順調に施行中です。

確認申請の図面通りに金物をつけていきます、この時点で瑕疵保険の

金物検査を受けることになります。

完成すると当然ですが見えなくなってしまう箇所ですのでより確実な

施行が求められる部分になります。

 

 

 

2013年7月5日

魚沼市S様邸

工程はだいぶ進んでいますが、魚沼市のS様邸の様子です。

まずは地鎮祭。

色んな考え方がありますが、やはり地鎮祭を行うと気が

引きしまっていいものです。

 

スゥェーデン式サウンディング調査を全邸実施しています。

調査データに基づいて表層改良工事 を実施しました、施行状況報告書に

調査結果と改良報告書の添付が必要になったことと下越地域を中心に大量に

土地の供給が行われ、消費増税前ということもあって地盤改良工事を予定

通りの工程で実施することが難しくなりつつあるようです。

設計通りに配筋されている(ベース部)かチェックした後、瑕疵保険の検査を受けます。

立ちあがりの配筋、開口部の補強も型枠前にチェックします。

S様邸の様子駆け足で紹介しましたがこれからはこまめにアップ

していきますのでお楽しみに。

 

 

 

 

2013年1月21日

南魚沼市S様邸竣工しました。(2)

子供さん、お年寄りのいるご家庭には何かと便利な洗濯シンク(TOTO)

お手入れラクラクのアラウーノトイレ(Panasonic)

ユニットバス(PanasonicココチーノS 人大浴槽タイプ)

洗面ユニット(Panasonic NewC-Line)

システムキッチン(Panasonic リビングステーションV IH、食洗機タイプ)

Panasonic http://www2.panasonic.biz/es/sumai/

TOTO http://www.com-et.com/webcatalog/index.htm

設備機器は全体的にシックな雰囲気でまとまっています、全てのお客様と

最終打ち合わせはショウルームにてメーカーアドバイザーと意見を交えながら

決めていきますので、納得いくまでご相談ください。

 

 

 

2013年1月17日

南魚沼市S様邸竣工しました。(1)

南魚沼市S様邸、無事に竣工しました。

三世代が同居するS様邸 。広々としたLDKで家族の時間もゆっくりできます。

槐(えんじゅ)の床柱は施主様が大事に保管しておいたものを加工して

使用させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年1月16日

南魚沼市 Y様邸竣工しました。

南魚沼市Y様邸、無事竣工することができました。

7寸角の欅の柱と天井の丸太梁は施主様、一番のこだわりです。

竹のフローリングは独特の感触で施主様のお気にいりです。

奥様のリクエストで作らせていただいたクローク棚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年11月29日

南魚沼市 Y様邸

 

 

 

 

 

 

2012年11月28日

南魚沼市M様邸 

床の断熱の様子です、仕上げのフローリングの下に

ミラフォーム25㍉(http://www.alps-inc.co.jp/products/catalog/catalogue/mirafoam.pdf)と

高床部分の天井にカネライト40㍉(http://www2.kenzai.kaneka.co.jp/kanelite/index.html)を

施工して下からの冷気の侵入を防ぎます。

 

 

1 / 212