住宅・建築物省エネ改修等緊急推進事業(リフォーム補助金)

カテゴリー : お知らせ エコ助成金

省エネ改修、バリアフリー改修工事の支援が現在審議されている

補正予算で決まりそうです。

 

【事業の要件】

①躯体(壁、天井等)の省エネ改修を伴うもの

②改修前と比較して10%以上の省エネが見込まれることが補助金の要件になりそうです。

【補助対象費用】

①省エネ改修工事費用

②エネルギー計測等に関する費用

③バリアフリー改修工事に関する費用(省エネ改修と併せて行う場合のみ)

【補助率・上限】

補助率:1/3(補助対象工事の費用の1/3を国が支援

上限≪住宅≫:50万円/戸 

       ※バリアフリー改修工事を行う場合には25万円を加算、ただし省エネ改修工事の費用以下)

支援対象の工事例

●躯体の省エネ改修・・・天井、外壁等の断熱改修 開口部(ペアガラス、二重サッシ等)

●高効率設備への改修・・・高効率エアコン、エコキュート、LED照明等

●バリアフリー改修・・・廊下などの拡幅、手摺の設置、段差の改修等

改修工事例

インナーサッシの取付

断熱改修

 

以前のエコポイントのようなイメージですが今回は現金での費用補助と言う形になりそうです。

ただ、おそらく今年度いっぱいの申請になりそうですので興味のある方はお早めにご検討ください。

南魚沼市のリフォーム補助金は来年度も継続で行われそうですので二つの補助金を上手く使って

消費税UP前に賢くリフォームしませんか。

詳細が正式に決まりましたらHPでご案内いたします。